読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech と Culture

テクノロジーとカルチャー

DropBox

設計データが大きくなってきたので万が一の事を考えてバックアップを取る必要が出てきました。
DVDに焼いておくのもかさばるなーと思っていたのですが、最近はオンラインストレージがかなり使われているようです。

その中でも sugarsync というものと dropbox というものが人気が高いそうです。
これらのソフトはサーバー上に用意されたディスクに対して指定したフォルダを自動でバックアップを行い保存するものです。そして複数の端末からそのフォルダを見ることができます。
例えば、家のPCから設計フォルダをバックアップしておくと、マクドナルドのWiFiからそのフォルダを見ることができます。変更したり時間を戻った状態にしたりもできます。

dropboxでは、PC上に一つのdropbox用のフォルダが作られてそこが自動バックアップ対象になります。
それに対して、 sugarsync では、任意のフォルダをバックアップ対象とすることができるようで、この利便性が受けてsugarsync の方が人気があるようです。
しかし、sugarsyncはPCやMacに対応していますが、 Linux には対応していません。そこで Linux対応している dropbox を選びました。
このページを参考にしてインストールすると無事Linux上でも動作しました。

Dropboxは登録すれば2GBまで無料で使うことができます。
また、紹介キャンペーンをやっていて、人からの紹介だと250MB追加された容量を無料で使用できます。私も適当な紹介をしているHPから登録しました。また他の人を紹介しても容量が無料で追加されます(上限あり)。よって私も紹介アドレスを以下に示しておきます。良ければここから登録してください。

                 https://www.getdropbox.com/referrals/NTE3MjgzMDI5