読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech と Culture

テクノロジーとカルチャー

motion JPEG再生 2

とりあえずの実験として、QQVGAサイズの動画の横一列 160ピクセル分をまとめてデバイスドライバに送り込むように変更して実験しました。

前回の実験では、160x120=19200 回のコンテキストスイッチが一画面描画するたびに起きていましたが、今回の実験では、120回に劇的に減ることになります。

その結果は、、、、、

2.9fps!!!!!!
やったー。ソフトウェアオンリーよりも性能が出ています。
これぐらいコンテキストスイッチが減れば、YCbCr-RGBの部分の演算がハードウェア処理になった分の有利さが出てくるようです。

しかし、前回から携帯電話で動画撮影しているのですが、ひどい画質です。
ディスプレイがかなり古いものを使っているので元画像もそれほど美しい訳ではありませんが、motionJPEGで圧縮率も特にあげていませんので、それなりにきれいな画質で写っています。