読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech と Culture

テクノロジーとカルチャー

sourceforge 2

ソースコード清書が進んだので、YCbCr-RGB変換のIPコアを接続して、デバイスドライバ越しにムービーを表示するソースコードツリーを git push しました。

git clone git://git.sourceforge.jp/gitroot/fpga-leon-mjpeg/leon-mjpeg.git
(すでに git clone済みの人は git pull をしてください)

git checkout -b my-trial origin/hw-ycc-devdrv

でmy-trialという新しいブランチにソースコードツリーがコピーされます。
(ハードウェア側はIPコアのVHDLソースと、IPコア接続したSoCのVHDLが追加。
ソフトウェア側はデバイスドライバの追加とdmjpegをデバイスドライバをコールするように変更。)


1pixel毎のデバイスドライバへのデータ送りなので、FPSは下がります。

現在の所、GR-XC3S-1500 と Altera NEEK で動作確認してから git push しています。その二つのボードの設計ディレクトリも含まれています。
最期まで行った後に、CQ出版のBLANCAも順次追加します。
また、次のGRLIBがXilinx MIGに対応予定らしいので、対応されたらXilinx SP605にもポートするつもりです。