読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech と Culture

テクノロジーとカルチャー

雑記

むむむ、Cache memoryは、AC,DC2種類づつあってあまりにもでかくなる。

16bit Cacheをやめて n bit cacheにしたときに、nよりも少ないビットしかフェッチレジスタに無いときキャッシュアクセスでは間違った値が出てくる。
根本的に作り直す必要がある?勘違いしてた?

全体像を考え直しです。。。

n を16にしない場合、nをとにかく大きくとれば性能が上がるとは言えない。


後記:
キャッシュメモリを16bitにした場合でも、フェッチレジスタに16bit存在しない場合はキャッシュアクセスで正しい値が出ません。よって、キャッシュミスルーチン(と今まで呼んでいた物)は必ず必要になります。
キャッシュミスルーチンという呼び方もおかしいな。むしろそちらが、本当のデコードルーチンになります。

jpeg snoopの出力を見ると、コード長は2bitや3bitの割合が圧倒的に大きい。
デコードルーチンが何クロックかかるかによるが、キャッシュビット数を大きくすると、フェッチレジスタに有効ビットが足りていなくて、キャッシュアクセスできない確率が上がるため、速度が遅くなる可能性もあります。
このトレードオフは判断しにくいです。とりあえずデコードルーチンをラフに設計してみて検討します。

素直にIJGと同じ8bit cacheにするべきかな。