読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech と Culture

テクノロジーとカルチャー

雑記

要素技術習得フェーズが終了したため、JPEG処理全体の性能UPを行っていくわけですが、結局のところ、JPEG処理をきちんと分かっていないとできません。これまでで大分詳しくはなっていたのですが、もっときっちり抑えておく必要が出てきたため本を一冊購入しました。

JPEG - 概念からC++での実装まで
アズウィ 橋本普之介

私はC++は使ったことがないのですが、アルゴリズム概要とファイルフォーマットまできっちり書かれていたので分かりやすいかと思って購入しました。
そもそもJPEGの基本アルゴリズムは、ハフマン符号とDCTですので、全然難しくありません。むしろファイルフォーマットや詳細な仕様を理解するところの方がよっぽど大変です。この本はそういったところもきちんと押さえてあるようです。