読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech と Culture

テクノロジーとカルチャー

ターゲットボードでの motionJPEG

そして、ターゲットボードでの再生がこれ。


QQVGAサイズ(160x80)で、1.52fpsと予想したとおり厳しい状態。
40MHzのCPUでソフトウェアのみの処理なので当たり前ですね。

QVGAで27fps出そうと思ったら、約70倍に処理能力をあげねばなりません。
メモリバスネックやFPGAのサイズネックのようにハードウェア仕様上どうにもならないことが起きなければ不可能ではない数字だと思います。

これでようやく開発スタートの状態まで来れた。

いよいよRTL設計開始。
ここら辺から段々私にとって未知な領域が増えてきます。特にデイバイスドライバ関係が、、、、

まあ、すこしづづ進めていくつもりです。